株式会社 エクシア

株式会社 エクシア

会社概要 ビジョン ページ

株式会社 エクシア
最新情報
サポート情報
採用情報
会社概要
CSR コンプライアンス

会社概要 会社案内

簡単 WEBシステム導入

ホームページ運営 広報活動等に必要なシステムをご提供致します。

ブラウザからの簡単な操作だけで扱える WEBシステム を導入することで、ホームページの持つポテンシャルを最大限引き出し、有効に活用することができます。

>> 簡易 管理システム

企業 店舗 のWEB活用

企業や店舗にとってのホームページとは、看板でもあり 店舗そのものと同じです。

見やすく わかりやすく インパクトを加えてアピールすることで、広告費用対効果はもちろん 利益率の向上にも繋がります。

>> WEB 活用提案 指導

広告代理店 募集中

WEB広告の取次ぎ ご紹介を行っておられる 広告代理店 を随時募集しております。

クライアント 広告代理店 双方に利益となるマージン率を設定しており、また 取次ぎクライアント数で優遇する制度も導入しています。

>> 広告代理店 問合せ

ビジョン

株式会社 エクシア 経営理念 代表者挨拶等

経営理念
良いものは広く、大切なものは永く、「創る」と「守る」を並行する─


コンピュータに関連する技術は、この数十年で飛躍的に進歩してきました。
毎年のように向上し続ける処理能力、ネットワーク技術、そして数多のアプリケーション。
専門の知識がなくても扱えるその技術の一端は、すでに私たちの生活に欠かすことのできないものとなっています。

コンピュータ技術の一端であるインターネットの中の世界でも、マーケティング方法は多種多様となってきました。
特に販売業では、日本全国のみならず、場合によっては世界中のインターネットユーザーが顧客に成り得るのです。
以前の雑誌や紙面広告が主であった通信販売は、今はそのほとんどがインターネットへシフトされました。

店頭での集客が必要な他サービス業においても、「そこにお店がある」ということを一般に広く周知し、
商品やサービス等を魅力的に表現することで、多くのインターネットユーザーを顧客として来店へ導くことができます。

そして、本格的にインターネットマーケティングを行っている場合と、そうでない場合では、
その差は明らかに開きがあり、今後も広がり続けていくことでしょう。

つまり、インターネット通信をはじめ、モバイル通信等の進歩の波に乗った者、付いて行く者と
置き去りにされた者との差が生じ、また、それは発展と衰退を大きく分かつ要因となってきたのです。


コンピュータやインターネットの扱いには、人により向き不向きが顕著にあらわれます。
しかし、不向き不得手だからと二の足を踏んでいては、時代に取り残されてしまいます。
そこで、初心者の方や不得手の方にも、これからの時代に付いてこられるよう、私たちがお手伝いさせて頂きます。

良い「商品」、良い「サービス」、良い「人と心」を、より広く、より多くの人々へ。
そのために必要なシステムを私たちが創り、サポート致します。
ひいては、それが良いものや人を守ることに繋がると信じています。


私たちは、独自の「想像力」と「発想力」を最大限活かし、時代の流れを見続けています。
「右へ倣え」ではなく、独自の着眼点から想像と創造をし続けます。
より良い未来を見据え、そのために必要なもの、大切なものを見極め、創り、提供致します。


私たちは事業を通じて、今この時代、そして次の時代へ、より多くの人々と共に歩んで行きたいと考えています。

代表者 挨拶

エクシアは、独自WEBシステム制作と、それを応用した独自ポータルサイト運営、
そしてそのノウハウを活用したコンサルティングへと歩みを進めて参りました。

皆様の温かいご支援のもと、着実に様々な事業の実現が進んでいます。

しかし、インターネット関連事業を進めれば進めるほど、
進歩した技術を活用できるのは、その分野が得意な者たちだけであることに気付きます。

インターネットの世界は、広く深く、まだまだ可能性に満ちたものであると、
より多くの人たちに理解して頂く必要があります。
それは、先端の技術を理解し扱える者だけが活用できたのでは、
そこから先は必ず先細りになり、市場の限界が早く訪れてしまうからです。

パソコンや携帯電話も、最先端の技術で製品が作られ、
消費者が扱えるかどうかという点を置き去りにしたまま、供給されることがあります。

最新の技術を搭載した機器を「持つ」という事は、「扱える」という事ではないのです。

昨今の実情は、例えるなら「彗星」のようなものかもしれません。
最先端は眩いばかりの光を発し、その傍を着いて行く光もまた強いものです。
一方、先端から離れ置き去りにされる光は、輝きを失い、消えてしまいます。

それが「時代」と言われれば、そういうものなのかもしれません。
しかし、時代に付いて行く意思のある者、また、付いて行ける能力を秘めた者は、
現在その分野で活躍されている方々とは別に、実はもっと多いはずなのです。

意思のある者 能力を持った者 が、今よりもっとコンピュータやインターネットを活用できるようになれば、
企業の業務の効率化、効率化に伴う経費削減、収益率の向上と財務基盤の底上げへと繋げることができます。
広報面でも、活用方法次第で大幅に広告費も削減でき、効果はすでに多くの先駆者たちが証明しています。

技術ばかりが先行した印象のある IT、WEB業界で、
使う側 扱う側 がこれからの市場と業界を底上げしなければなりません。
企業や団体の業務のデジタル化は、携わる個々人の可能性を引き上げ、
それはやがては市場の拡大と成長を促し、発展に貢献することになります。

エクシアの事業の中核は、インターネットを活用するためのシステム提供 指導、コンサルティングです。
デジタルの世界の可能性を皆様に知って頂き、お手伝いするための事業でありたいと考えています。
また、その素晴らしさを体感し、皆様が自らの可能性を見つけて頂きたいのです。

エクシアは、この世界の行く先がより良い未来であるために、志を忘れることなく全力で努めて行く所存です。
皆様のより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。


株式会社 EXIER
代表取締役 社長 坪川 泰直

Copyright © EXIER Co.,Ltd. All rights reserved.